新規会員登録 ログイン

コロナ禍ではじめた新しい趣味

1 1,191

1 1,191

ご無沙汰しています、みーなです。

2021年もあと10日ほどで終わりますが、いったんは落ち着いたように見えたコロナウイルスもオミクロン株の登場により、また感染者が少しずつ増えて行ってますね。

早く3回目のワクチン接種やってくれないかなぁっと思う今日この頃です。

さて、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、家で過ごすことが多くなった昨今、今年の7月頃から家でできる新しい趣味としてカリンバをはじめました。

カリンバとは親指ピアノ、ハンドオルゴールという別名を持つ楽器で、大きさは弁当箱くらいで手で持って演奏することができる小さな楽器です。

その音色はオルゴールのような澄んだ音色で、とても聞き心地の良い癒しの音色です。

ピアノやバイオリンのように大きな音が出るわけではないので、マンションやアパートに住んでいる人でも気兼ねなくはじめられます。

私はもともとピアノを習ったり、合唱や沖縄三味線(三線)などをやっており、子供の頃から音楽に親しんでおりましたので、何か手軽にできる新しい楽器をやってみたいなぁと思っていました。

そんな時に、いつも読んでいる雑誌にカリンバという楽器を紹介する記事が出ており、YouTubeで音色と演奏の仕方を確認し、さっそく近所のデパートの楽器屋さんに買いに行きました。

あとはYouTubeの演奏動画を聞きながら独学で練習していますが、少しずつ弾ける曲が増えてきています。

コロナ禍となって2年目が終わろうとしていますが、皆さんはコロナ禍ではじめた新しい趣味や、習慣、活動などは何かありますか?

コロナ禍もまだまだ先が読めませんので、生活を少しでも彩りあるものとしたいですね。

コメント一覧 Comment List

1件の投稿を表示中

  • ぴこぱす

    コロナ禍(ソーシャルディスタンス)で流行った趣味と言えば「ソロキャンプ」ですが、コロナ半年前くらいにソロキャンプを始めました。大規模な災害が発生すると普通の避難所は病気を持つ人は気を遣ってしまう(ストレス等で体調が悪化する)ので、プライバシーが保てる車で数日間過ごせるのはないか? と考えて始めました。
    コロナ禍になってからはキャンプブームになり、逆にやらなくなりましたが(苦笑)災害時に他人に気を遣わず数日間生活する為には何が必要か。を自分なりに探すには丁度良い趣味だと思っています。

BBSフォーラム
BBS forum